Skip to main content

プライバシーポリシーの侵害の見直し

テレパシー発信状態を止める方法 https://satorare.sakura.ne.jp/telepathy/ 皆さんと同様に当局でもサトラレなテレパシー思念波の科学的な痕跡は何一つ見つからず、原因を特定するに至らず、近年、医学的な観点から先天性の発達障害の病態と誤認して研究が進められるが原因の仮説がいくつか公開されるもいずれにせよ、幻聴、妄想だとしても現象自体の根本的原因は不詳でした。対処療法としてサトラレ症候群の緩和ケアとして精神安定剤の部類の服用のみ推奨されます。サトラレが現実だとすれば最終的に何か霊的な存在を感じざる負えない現状です。しかも、新型コロナウイルスのワクチン開発などで緊急事態宣言で召集がだされており、現状、サトラレを証明することは暗礁に乗り上げる。すなわち、何ら説明できる物的証拠がなく説明できないものは立証できず、法的な規定、規制あらず、各国政府機関もこの未知なる現象を承知と前提としてこれ以上の追求は無意味と判断し、残念ながら、司法上では罪状がつかずプライバシー侵害と嫌がらせなどなどを中心にして悪党、罪人のヤリたい放題が続いていく見通しです。この世界に法的根拠がないがゆえそうした事案は残念ながら事件とならす野放し状態です。最初のステージは人間の本質である虐めからはじまりそれが伝播して集団ギャスティングが発生し鬱状態を訴える人たちの増加がみられるでしょう。今後は、サトラレ被害者情報の収集と分析に集約する方向で考えています。詳しい情報は「テレパシーを止める方法」を参照ください。 昨日、午後11時半ごろ、サトラレについて監査していた当局メンバーのひとりが第三者からの通報で逮捕されたの通達がありました。九州地区新幹線の車内で盗撮を目撃したという趣旨で報道機関から放送がありました。https://youtu.be/nCkV2EatD50なお、サトラレ中央情報局は、指令の最後に、「例によって、君、もしくは君のメンバーが捕えられ、あるいは殺されても、当局は一切関知しない」とされています。 https://www.youtube.com/watch?v=5z54_P0PKQA サトラレであれば周囲に事前にサトラレるので盗撮して証拠撮りをすることは極めて難しく不可能、そのため当局もしいは第三者に依頼する方法がとられます。なお、ドライブレコーダーについては他人の権利の侵害と何ら関わりがない。

Read More