Skip to main content

Request the WHO to cooperate with us because we need to verify the facts.2020/05/15(日本人がしている心霊現象ことの記録)

概要:新型コロナウイルス感染症の入国検査でサーモグラフィという体温測定をするがハッキリ言えば、何の意味もない。そもそも大半の感染者は、感染しても発熱などしないからだ。しかし、医師会では、それが重要だという認識をしている、つまり、日本の医者らは無能で頭がバカなのかもしれない、病院にいっても意味がない。 日本医師会が自民党政策局長に要望書を提出したアビガンの早期認可についても、アビガンに有効性が認められていない。日本政府としては、他に打つ手がないのでなんとかアビガン、抗インフルエンザウイルス治療薬でRNAポリメラーゼ阻害薬を有効性にしたいよう東京大学だけが最後の臨床試験をしている。それもフォイバンと併用して有効性があるか確認しているだけにすぎない最悪な業況下にある。当初は、中国で有効性があると言われたので、期待がもたれたRNAポリメラーゼ阻害薬であったが、そもそもマルキシ関係ない薬が、有効なわけがないことが分った。アビガンという薬に望みはなくなった。 新型コロナウイルス感染症の病原体とされる、2019-nCoVは精巣や神経系に潜伏して免疫系から逃れている可能性がある。発展途上国については、貧困状態のため、検査自体していないのだろう。将来、未来永劫にわたり、国境正常化というより東京オリンピック自体が意味不明だ。 ふざけるな!コノやろう、お笑い芸人やスポーツなんかこんな状況でどうでもいい どの国も経済活動をしないと貧困状態がさらにひどくなる、日本だけでなく、どの国も、ヒトの入出国手続きにPCR検査を課すようだ、現状では、ウイルスが体内に潜伏しているにせよ、どの程度なら感染レベルがないのか分からず、また、潜伏状態で陰性になるのかも不明なので、当面は国境閉鎖状態が続く、感染後に体内のウイルスが検出限界レベルまで到達するのに、どの程度の期間が必要なのか今、まさに調べているのだろう。 Telepaths, psychokinesis, and psychokinesis are utterly nonsensical, but at least they’re definitely a global reality we’re living in right now. However, it cannot be explained by science. Anyway, there are so many things I don’t know right now. Humanity is in a state of closed borders around the world and […]

Read More