Skip to main content

COVID-19治療法、2021年度9月改訂版

COVID-19治療法、2021年度改訂版 COVID-19 Treatment, 2021 Revised Edition 最初に、言うが、真相は分からない。これは筆者であり制作者が体験した現実の話である。真相をいえば即アカウント停止になるレベルの暗黙知の事実をそのままそっくり文字にして書き記すことにした。あらかじめ想定した架空の話ではない。感染症の最大の特徴は、感染しても全員が健康で無症状であることになる。 First, I say, I don’t know the truth. This is a real story that the author and creator experienced. 日本や米国ではCOVID-19の感染状況にピークがみられる。インフルエンザウイルスにみられる季節風の感染症と似ている。ただし、疫学的にみると感染者にピークはあるが年間ベースでみると継続的につづいている。COVID-19感染は急に増加するがピークに到達後に急に現象する。その理由は誰も知らない。通常であれば、指数関数的に感染者は増大するか、集団免疫を獲得すれば病原体の感染は収束するか、もしくは病原体が突然変異を繰り返していれば自然法則に従い弱毒化して消滅する。 結論からいえば、日本でピークがあるのは、検査を意図的に途中で止めているとしか思えない。つまり、保健所からいえば、患者が多くなると病院は収容の限界値になり病気は自分で治せという意味になる。The peak in Japan is that the inspection is intentionally stopped halfway. しかし、COVID-19は突然変異を繰り返して弱毒化するというより悪性化する方向に向かっている。感染拡大は世界に拡大している。それに時間差はない。つまり世界中の複数の国が同時、また、ある国のなかの複数の地域で同時に発生して拡大している。感染はPCR検査で確認している。したがって、ある国のなかで、この検査限界数がピークになる。 それは人的、資金的などの問題がある為、実際に感染状態がどうなっているのか誰も知らない。ただ、致死率が極端に低いため現状は問題にならない。Currently, the case fatality rate is extremely low 現状、ウイルスが、突然変異を繰り返して悪性化がすすめば致死率が高い変異体がいずれ発生する可能性があることを危惧しての対策になる。病原体がコロナウイルスならコロナウイルスが増殖するメカニズムは、分子生物学的に不明な点が複数ある。細胞内に侵入後に増殖と細胞外に放出されるメカニズムは不明のままだ。 If the pathogen is coronavirus, the […]

Read More